FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2007.04.30 (Mon)

代掻きポリシー

20070430_0.jpg

4月に入ってからトラクタがフル稼働です。高橋農園では、田植えをするまでに荒起こし(あらおこし)、中代(なかじろ)、植え代(うえじろ)と、トラクタで3回田んぼを耕すこととしており、今週は中代の作業が続いています。まだ不耕起栽培技術を習得していないこともあって、従来どおりの耕起作業を行っているのは、土を何回も掻き均すことで雑草の発生を抑制するという目的もあります。

除草剤を多く撒けば雑草の発生は抑えられるかも知れませんが、お客様との信頼関係が崩れしまいます。安全・安心なお米をお届けするためには、薬剤の使用量はできる限り控えた栽培方法でと考えて何度も田んぼを耕します。

しかしながら「環境保全型農業」と宣言している傍らで、トラクタを使うことで化石燃料を消費して二酸化炭素を放出しているという矛盾した事実もあるのですね。春りん蔵の油とかバイオエタノールなどのカーボンニュートラル燃料が早く普及するといいな、と思います。
スポンサーサイト



21:54  |  未分類
 | HOME |