FC2ブログ
2007年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2007.12.04 (Tue)

コシヒカリBLをめぐり

12月1日付けの新潟日報に、「BL米販売を知事が批判」との見出しで記事が掲載されていました。
記事の一部を引用しますが「消費者に分からないように売って評価が得られると思ったのであれば、極めて認識が甘い。消費者ではなく、生産者に顔を向けた政策決定では市場から評価は得られないのではないか」と非難。「消費者が選択できるように(在来米とBL米の)両方を出す必要がある」と指摘した。と書かれていました。

高橋農園のこだわりとして、在来種であるオリジナルコシヒカリを作付けしたと以前書きましましたが、BL種が悪いと言うのではなく、BL種ならばBL種であると表記して販売する必要がある、と主張したいのです。
BL種でも検査を受ければ新潟県産コシヒカリになってしまうので、店頭に並んでしまってからでは在来種なのかBL種なのかが区別できません。

これで良いのかとつくづく思いますねえ…
皆さんはどのようにお考えでしょうか?
スポンサーサイト



06:00  |  お米
 | HOME |