FC2ブログ
2007年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.08.31 (Fri)

環境にやさしい佐渡米づくり

高橋農園では、環境にやさしい佐渡米づくりの取り組みとして、
化学肥料や農薬の使用量を慣行の半分以下で栽培を行っています。
トキの野生復帰歓迎はもちろん、安全な食糧を提供したいという
こだわりで、新潟県の認証を受けるように手続き進行中です。

昨日30日、生産登録のための検査を受けてきました。
これは、計画書に記載した資材の使用量や作業日程が実際にどう
であったか、ということの書類検査です。

現地検査は9月13日の午前中。
地域の皆さんにも5割減減栽培に取り組んでほしいので大きめの
看板を設置しています。
20070831060826.jpg

スポンサーサイト
06:20  |  お米

2007.08.28 (Tue)

後半の水管理

今日は「次世代の佐渡米生産者育成講座」に参加してきました。
テーマは後半の水管理。

例年、佐渡米の1等米比率は70%程度と決して高くありません。
これからの水管理や、適期の収穫作業を行うことにより、より多く
1等米として評価されるお米になるのだと確認しました。

最後の仕上げ段階で品質を落としてしまったのでは、今までの苦労が
実を結びませんよね。
それよりも、お客様の「おいしい!」のために気が抜けません。
21:32  |  お米

2007.08.26 (Sun)

今週の春りん蔵(8月26日)

20070826072628.jpg

13週、種まきから3ヶ月経過しました。
すでに花びらは役目を終えて、もう見ることはできません。

右側の黒い部分、花の名残りを取り除いてみたら種が見えて
きました。
07:38  |  春りん蔵

2007.08.24 (Fri)

佐渡ヶ島

20070824064904.jpg

佐渡ヶ島を囲む紅染糯はまだ穂が出ません。
古代米の品種特性なのか気候のせいなのか…

ところで。
22日に東京まで出かけてきましたが電車を待つホームは
熱風でしたね。後で知りましたが気温37度だったそうで。
佐渡は涼しくなりました。
06:56  |  古代米

2007.08.21 (Tue)

ソバ畑

労働時間の分散や災害対策など、色々な理由から休耕田で
栽培する作物も多様です。

ここは、朱鷺の野生復帰ステーションに近い休耕田。
ソバを蒔きました。
20070821203519.jpg

ソバは一週間でこれくらいに成長します。

田んぼに水が溜まるとたちまち消えてしまうので、排水
対策は欠かせません。
20:45  |  未分類

2007.08.19 (Sun)

草刈り

ここはコシヒカリBLの5割減減栽培のほ場。
雑草は肥料や水を与えなくても勝手に育ちます。
作業前
20070819075541.jpg

作業後
20070819075521.jpg

高橋農園で使用している機械はこちら
この機械は刈倒しと同時に粉砕してくれるため、
集めて運び出す作業が不要。

燃料として使用する混合油の調達価格が、佐渡市では
1リットル当り200円なので、1リットルで
何平方メートル作業できたか、ということが課題です。
もちろん、コスト面ばかりではなくて二酸化炭素排出量も
大きなテーマですね。

この無限の雑草をバイオマスエネルギーとして
燃料にできないものでしょうかねえ?
08:17  |  お米

2007.08.18 (Sat)

航空防除の進化その2

先週に続いて防除に関するテーマです。

民家の近くなど、
ラジコンヘリが飛べない場所では人力で防除をします。
古代米田んぼアートのほ場はこんな感じで。
20070818081246.jpg


こちらはラジコンヘリで散布作業の様子。
20070818075808.jpg

08:14  |  古代米

2007.08.17 (Fri)

ホールクロップサイレージ

転作の一環として近所の酪農家と契約していたホールクロップサイレージ(Whole Crop Silage)用稲の収穫をしました。といっても、高橋農園では収穫用の機械が無いので、酪農家さんが来て収穫してくれます。

コシヒカリの苗を田植えしてから約3ヶ月、熟してお米になる前に、根元から刈り倒して円筒型に丸め、発酵させたものを牛の餌にします。

WCS.jpg

07:00  |  お米

2007.08.15 (Wed)

田んぼの生きもの

日本列島は全域で記録更新の猛暑。
佐渡市もジリジリと暑く、じっとしていても
汗が噴き出してきます。

田んぼのパトロール中に撮影した生きものです。
朝露の中、何だか涼しそう。
20070815215047.jpg


佐渡地方ではイナゴと呼んでいます。
稲の葉っぱがお好みのようで、大量発生は困り者。
20070815215001.jpg

20070815214819.jpg

20070815214839.jpg


それぞれ、食物連鎖で支えあっているのでしょうね。
22:11  |  お米

2007.08.13 (Mon)

ひまわりの花

やっぱりひまわりって夏の花ですね。
堂々と咲く春りん蔵。
20070813193818.jpg


20070813193946.jpg


枝状にいくつも花が咲いた木。
20070813194010.jpg


何が不足したのか、大きく成長できずに開花した花も。
草丈30センチくらいです。
可愛らしいですよね(^^)
20070813194037.jpg


早く咲いたひまわりは花を終え、子実に栄養を溜め込んでいます。
20070813205511.jpg

19:50  |  春りん蔵

2007.08.12 (Sun)

トキ色

メロンの出荷が最盛期です。
今朝も早朝からの収穫作業でしたが、それにしても暑いですね。

こちらはアールスナイトという品種。
出荷用の化粧函に入ると高級感が出てきます。市場の規格とはいえ
もう少し簡易包装にならないものですかねえ…
20070812132251.jpg


こちらは、グランドールという品種。
トキ色メロンといいます。
20070812132503.jpg

13:31  |  メロン

2007.08.11 (Sat)

航空防除の進化

写真は平成18年の様子。
パイロットが乗り、ヘリコプターでの薬剤散布です。
20070812192141.jpg


田んぼに生息するカメムシの被害対策として、昨年まで有人ヘリコプターで薬剤を散布していました。防除効果を高めるため、面的にまとめての一斉防除です。
しかしながら、環境にやさしい米作りの推進や農薬の飛散防止の観点から有人ヘリによる防除は廃止され、19年からはラジコンヘリコプターでの防除に切り替わりました。今朝の防除エリアには高橋農園の田んぼも入っています。

使用する薬剤は「スタークル液剤10」。これは特別栽培米にも農薬成分算入済みです。

何故こうしてカメムシを嫌うのかというと、斑点米の原因となってお米の品質が下がってしまうからです。
13:17  |  お米

2007.08.09 (Thu)

ストップ!地球温暖化

19年度の「佐渡市市民環境大学」の基礎講座を受講しています。
今日9日は3回目の講義があり、「私たちにもできる!環境に配慮した取り組み!」でした。

このままでは、2100年には平均気温が最大で6.4℃上昇するとの予測があるそうで、温室効果ガスの発生を真剣に減らす行動が求められています。
地球温暖化が進めば、気候の変化で病害虫の増加や、水不足の影響で穀物の生産量が大幅に低下し、深刻な食糧難を招くという心配もあります。日本の食糧自給率は4割程度なので、海外からの輸入が減ってしまえば食糧不足に陥ることは必至ですね。

高橋農園でも環境に配慮した農産物の生産に取り組んでいますが、トラクタやコンバインなど、どうしても化石燃料に頼る部分が残っています。早くひまわりの油でトラクタを動かしてみたいです。
21:53  |  クリーンエネルギー

2007.08.06 (Mon)

穂が出た

20070806230323.jpg

田んぼアートの佐渡ヶ島に穂が出ました。朝紫です。
台風の通過と重なって大丈夫だったのでしょうかね?

まわりの紅染糯より先に実りそうなので、中央から
稲刈りかも。
23:05  |  古代米

2007.08.05 (Sun)

9thはすまつりに参加

20070805203018.jpg

下新穂地区には、「新穂城跡」があります。ここには現在も
名残の水掘りが集落公民館を囲んでおり、夏になると一面が
ハスの葉で覆われます。佐渡市内でこれだけの群生は珍しく
「佐渡百選」にも選ばれているほどです。

20070805111922.jpg

はすの花を愛でながら、地域で採れた農産物を販売して農業や
地域の活性化につなげたいという願いで始められたまつりも
今年で9回め。
高橋農園では青空市場のひとコマで古代米やメロン、スイカを
販売させていただきました。
まだ準備中のところにかわいいお客様(^^)
20070805111751.jpg


ちんどんやのオープニングで始まり、
20070805111834.jpg
ステージでは
春駒、のろま人形、よさこいおけさなどが披露されました。
20070805111805.jpg

最後にフルートの生演奏でクライマックスを迎え観衆を魅了して
終えたのは良かったのですが、実は本番直前に雨。
急遽ステージを屋内に移動することとなり、お客様の誘導や音響
設備の移転で慌てることになりましたが、野外では発電機やセミの
鳴き声など雑音が多いため、結果的には屋内が良かったのかも。

運営ボランティアでPA(音響)担当やってました。
写真が少ないのはそのせいということで。
mackie社のミキサーがほしいな…
20070805111950.jpg


ちなみに、ハスの葉っぱは毎年8月11日の早朝から
地域の人の手によって切り取られ、お盆のお墓参り用に
販売されます。
21:49  |  未分類

2007.08.02 (Thu)

うさぎ

台風5号が北上中です。
名前は「うさぎ」。そのせいか動きが早いような感じです。
農作物やハウスの管理に気が引き締まります。

20070802072516.jpg


田植えから3ヶ月弱のこしひかり、本日の様子。
07:32  |  お米

2007.08.01 (Wed)

太陽のチカラ(2007年7月)

今日から8月ですね。
朝から太陽が眩しく、とても暑い一日だったと思えば
北陸地方も梅雨明けしたそうです。

7月分の太陽光発電量は613kwhでした。
先月より少なくなりましたが、太陽光の入射角度の
影響でしょうかね。
07:36  |  クリーンエネルギー
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。